[石濱裕美子の部屋に戻る]

石濱裕美子の仕事(備忘)


  ごろうちゃん:

 「(5)の『ダライラマの仏教入門』はチベット仏教の入門書としておすすめです。ダライラマの講演を翻訳したものだから、漢字の乱舞する日本の仏教書と違ってとてもわかりやすいです。

 あと、(6)の『ダライラマの密教入門』は、密教のイニシェーション(灌頂)としてもっとも有名な、カーラチャクラ(時輪タントラ)のイニシェーション (灌頂) のガイドブックです。カーラチャクラの儀式は仏教が危殆に瀕した時に行なわれるもので、現在はダライラマが世界各地でこの儀式を挙行しています。

 ダライラマは亡命者なので、海外での表だった政治活動はかなり制約を受けますが、宗教活動は比較的簡単に行えます。ダライラマがこの儀式を頻繁に行なう背景には、宗教活動に政治的意味(仏教再興)をこめているのでしょう。

カーラチャクラの儀式に参加する機会のある方は、是非もってってください。お役に立ちます。」


石濱裕美子の全仕事一覧(PDF) 2016年11月5日更新


[石濱裕美子の部屋に戻る]